社員育成

社員育成体系

「人の成長」=「会社の成長」

一人一人に向き合った教育体制により人財の成長が加速する 当社の教育体制は、人間力・技術力を高めることを大切にしております。

※入社後3年目までの研修が充実
 ☆は学ぶ技術の種類を指しています。

内定者勉強会

11月から3月まで内定者の皆さま向けに集合研修または通信教育にて内定者勉強会を行っております。
今までプログラミングを授業等で勉強する機会がなかった方も、数学の延長線上の教育からスタートし、基礎から学ぶことができます。
講義は先輩社員が務めます。
先輩のプロジェクト経験や、文系でも取得できる情報処理技術者試験の勉強方法も伝授する充実した勉強会となっております。

新入社員研修

ビジネスマナー研修は1週間、テクニカル研修は3週間行われます。
多くの会社で行われる新入社員研修ですが、当社の研修は、短い期間で自己変革をもたらせる事を目的とした研修です。
(1)コミュニケーションが苦手な社員が人と話すことが好きになる
(2)働くとは何かを理解する
(3)消極的な人が積極的になる
(4)目標に向かって一人一人が頑張るようになる
(5)基本情報技術者試験取得への意欲が高まる
※基本情報技術者試験午前試験免除講座実施

コミュニケーションの大切さ、働くことの意味・意義を理解し、人として技術者としても多くの気づきを得る研修です。

メンター制度

メンター制度とは、良き相談相手として指名された先輩社員(メンター)が、定期的または必要に応じて面談機会を設け、新入社員(メンティ)の不安・悩みなどを聴き、メンティ自身が問題を解決できるようサポートする制度です。
入社当初は新生活となり、仕事や私生活で不安を抱えやすい時期です。
些細な悩みや不安は先輩社員に相談し、早期解決へと導かれることによって、新入社員は安心して業務に集中することができるようになります。

部門責任者候補育成塾

エンジニアとして専門的なスキルを磨いてきた社員が、大きくキャリアアップする段階に受講する研修が、こちらの育成塾です。
一つの部門をまとめ上げるために必要な知識を習得します。
責任者としての心構え、とらえ方・考え方、実務の把握、人財育成の基礎知識等一つ一つが大変重要であり、育成塾で学んだ後、実務を通して習得していきます。