製品紹介

∑one100シリーズ

マルチ誘導方式無人自動搬送ロボット

現在少量多品種生産かつ短いモデルチェンジが求められる生産ラインで生産性・リードタイムの向上を実現する「スマートファクトリ」が急速に進んでいる。スマートファクトリではライン変更により部材供給場所、作業ロボットの設置位置、製品の搬入/搬出場所なども大きく変更され、その対応を迅速に実現しなければならない。
その背景において、∑one100シリーズはライン変更対応においての部品供給、完成品搬出などまたロボットの設置位置変更などに大きな力を発揮するものである。


 

∑one100シリーズの主な特徴

 

部材を搭載すれば、自動で目的地まで搬送出来る。
許容荷重は100kg。

20台までは連動動作可能。
無軌道なので磁気テープは不要。
事前に地図を作成してルート設定が可能。
配置を変える際も新たに地図を作成してルート設定が可能。